【APEX】視野角70や80のように低いと弾を当てやすい?メリット・デメリットについても!

スポンサーリンク
Apex Legends

視野角の設定は感度と同じで正解が無く、個人の感覚で良い悪いが変わります。

考えるうちに視野角70や80のように低いのはどうなの?と思う人もいるでしょう。

 

今回は視野角70や80のように低いと弾が当たりやすいのかやメリットとデメリットについて解説していきます。

スポンサーリンク

【APEX】視野角70や80のように低いと弾を当てやすいのか

視野角を低くすると画面表示が平面に近づくため、敵が大きく見えます。

逆に視野角を高いと中央向かって縮まるので、敵が小さく見えます。

これは視野角が低い方が弾を当てやすいのでしょうか。

結論、変わりません。

 

その人の感覚によって当てやすい当てにくいは変わるので、視野角を低くしてから弾を当てやすくなったという場合もあります。

必ずしも視野角を下げたからと言って誰でも弾が当たりやすくなるとは限らないので注意です。

 

実際に、私が視野角100から70と80に変えて遊んでみました。

弾の当てやすさだけで見ると、断然視野角100の方が当てやすかったです。

理由は、リコイル制御がしやすかったからです。

 

視野角を低くするということはそれだけ平面に近づくことなので、リコイルの横ブレが大きくなって制御し辛いなと感じるところがありました。

 

逆に視野角を高くすると画面が縮まるので、横ブレが小さくなり制御しやすくなって弾を当てやすい思っています。

 

これは私の感覚の問題なので、中には視野角が低い方が当てやすいと感じる人もいるので、参考程度に思っておいてください。

 

こちらの記事で、視野角とリコイルについての関係についてご紹介しているので参考にしてください。

関連記事:【Apex】視野角を変えるとリコイルも変わる!?制御ができない時はどうするべき?

スポンサーリンク

【APEX】視野角70や80のように低い時のメリット・デメリット

視野角:70
視野角:80
視野角:100

上の画像が視野角70と80の画面ですが、10の差だけでもかなり見え方が違って見えます。

視野角100に至っては一目見ただけで分かるほど全く違います。

 

では、このように視野角が低い状態では高い時比べて、どのようなメリットとデメリットがあるのか解説していきます。

【APEX】視野角70や80のように低い時のメリット

視野角が低い時のメリットは

  • 遠くの敵も見つけやすい
  • 目の前の情報だけに集中できる

の2つです。

 

視野角が低いと敵が大きく表示されるので、遠くの敵を見つけやすくなります。

 

また、視野角が低いと得られる情報が少ないので、邪魔になるような情報に惑わされずに目の前だけに集中することができます。

【APEX】視野角70や80のように低い時のデメリット

視野角が低い時のデメリットは

  • 情報量が少ない
  • 視点操作量が多くなる
  • 近距離戦には向いていない

の3つです。

 

視野が狭いため、得られる情報が少なくなって目の前の情報だけに集中できる反面、情報量の少なさから判断が送れてしまう可能性があります。

 

また、その情報量の少なさを補うために視点操作の量が増えてしまうのもデメリットです。

 

そして、敵が見えやすくなるのはメリットですが、あまりにも敵と近いと逆にやり辛いのでデメリットにもなります。

 

これらのデメリットの対処法ですが、

  • 情報量の少なさと視点操作量については無駄な操作を減らしたり音で判断する
  • 敵が見やすい最適な距離を保ってその距離に適した武器を使う

で解決できるとおもうので、参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は視野角70や80のように低いと弾が当たりやすいのかやメリットとデメリットについて解説しました。

 

視野角が低いと敵が大きく見えるので、弾を当てやすくなると思うかもしれませんが、実際はリコイルが目立つので、当てやすくはなりません。

視認性は上がるので遠くの敵でも見やすくなるメリットがあります。

 

ですが、視野が狭く情報量が少ないため視野操作の量が増えてしまいます。

また、近距離戦になると敵が大きく見えすぎて逆に良くないというデメリットもあります。

 

視野角が低いことは悪いとは言いませんが、どうしても周りの情報量が少なくなるので、そのことを考えると最低でも視野角90はあると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました