【Apex】ウォッカ(Wokka)の感度・キー配置などの設定は?使用デバイスも紹介!

スポンサーリンク
Apex Legends

現在ではプロゲーミングチーム「Crazy Raccoon(CR)」のストリーマー部門に所属しているウォッカ(Wokka)さん。

以前はR6S(レインボーシックスシージ)の競技シーンで活躍していましたが、今ではAPEXを中心に配信活動をしています。

 

今回はウォッカ(Wokka)さんの感度やキー配置などの設定、使用デバイスについてご紹介します。

スポンサーリンク

【Apex】ウォッカ(Wokka)の感度・キー配置などの設定は?

ここではウォッカ(Wokka)さんの

  • 感度設定
  • キー配置設定
  • ビデオ設定

をご紹介していきます。

ウォッカ(Wokka)の感度設定

まずはウォッカ(Wokka)さんのマウス感度の設定です。

DPI400
APEX内のマウス感度2.3
APEX内のエイム時の感度上から1.0/1.1/1.2/1.2/1.2/1.2/1.2
マウス加速オフ
マウス反転オフ
ライティングエフェクトオン

ウォッカ(Wokka)さんのマウス感度では、振り向きは22.59cmでローセンシになります。

かなりの低感度なので慣れるのに時間がかかりそうですが、慣れてしまえば安定したエイムが可能になるかと思います。

ウォッカ(Wokka)のキー配置設定

次にウォッカ(Wokka)さんのAPEX内でのキー配置についてです。

前進W
後退S
左へ移動A
右に移動D
スプリント左Shift
ジャンプスペース/マウスホイール上
しゃがみ(切り替え)左CTRL
しゃがみ(ホールド)マウスサイドボタン手前側
戦術アビリティQ
アルティメットZ
アクション/拾うF
アクションボタンの別設定
インベントリTAB/I
マップM
攻撃左クリック
射撃モードの切り替えB
照準器エイム(切り替え)
照準器エイム(ホールド)右クリック
格闘V
リロードR
武器切り替えマウスホイール下
武器1を装備1
武器2を装備2
武器を収める3
グレネード装備マウスサイドボタン奥側
装備中の回復アイテムを使用4/G
武器を見るN
シグナルマウスホイール押し込み
シグナル(敵発見)
プッシュトゥトークT

しゃがみ(ホールド)をマウスサイドボタンにも設定していますが、屈伸撃ちには適さないので苦手な人は別のキーを設定してもいいかもしれません。

ウォッカ(Wokka)の視野角・ビデオの設定

そして、ウォッカ(Wokka)さんのAPEX内でのビデオ設定です。

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9(ネイティブ)
解像度1920×1080(ネイティブ)
明るさ70%
視界110
スプリント時の画面の揺れ
垂直同期無効
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスなし
テクスチャストリーミング割り当て低(2~3GB)
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク無効
ラグドール

視野角は爽快感を上げるために110にしているようです。

設定はFPSを落とさないためや、敵の見やすさをよくするために低めに設定しています。

スポンサーリンク

【Apex】ウォッカ(Wokka)の使用デバイス

では、ウォッカ(Wokka)さんが現在使用しているデバイスを紹介していきます。

  • マウス
  • マウスパッド
  • キーボード
  • モニター
  • イヤホン
  • ゲーミングチェア

の6つです。

マウス:Logicool G PRO

使用しているマウスは「Logicool G」の「GPRO HERO」です。

左右対称の形をしているので、左利きの方でも使用できます。

また、重量が80gとかなり軽めなので、PCゲームに向いています。

無線充電にも対応しているので、マウスパッド「POWERPLAY」を使用することで充電をする時間も必要ありません。

マウスパッド:SteelSeries QcK

マウスパッドはSteelSeriesの「QcK」を使用しています。

SteelSeriesのマウスパッドは多くの人が使用しており、バリエーションも豊富なのでどんな環境にも合わせることができるのが良いところです。

キーボード:Corsair K65 RGB RAPIDFIRE

ゲーミングデバイスで有名なCorsair(コルセア)の「K65 RGB RAPIDFIRE」を使用しています。

銀軸のキーボードなので、反応スピードが求められるFPSゲームに向いています。

また、テンキーが無いのでスペースが少ないところでも使用することができます。

光り方もコルセアのソフトを使用することで、好きなようにカスタムすることができるのも良いところです。

スポンサーリンク

モニター:BenQ ZOWIE XL2546

モニターは日本メーカーの液晶モニターで有名なBenQ「ZOWIE XL2546」を使用しています。

プロゲーマーの多くはこのモニターを使用しています。

Dynamic Accuracy(DyAc)という技術のおかげで、激しく画面が動いても綺麗な画質を維持することができるのでオススメです。

イヤホン:audio-technica ATH-E70

イヤホンはaudio-technicaの「ATH-E70」を使用しています。

このイヤホンはゲーム用ではないですが、音質が綺麗なことや全音域に対応しているので、足音を聞きやすいというメリットがあります。

また、遮音性が高いのでゲームに集中できるのでFPSゲームにも向いているイヤホンです。

ゲーミングチェア:AKRacing Pro-X V2 BLUE

ゲーミングチェアで馴染みのあるAKRacingの「Pro-X V2」を使用しています。

ウォッカ(Wokka)さんは青色を使用しています。

生地はPUレザーを使用しているので、耐久性に優れた作りになっています。

3年保証付きなので、万が一のことがあっても安心です。

スポンサーリンク

まとめ

今回はウォッカ(Wokka)さんの感度やキー配置などの設定、使用デバイスについてご紹介しました。

 

ウォッカ(Wokka)さんの感度はローセンシなので、慣れない人には難しい感度になるのかなと思います。

ですが、逆に自分が感度に合わせていくというのであれば、いつかは自分のものにすることができるのかと思います。

 

ローセンシに興味がある方はぜひ真似してみてください。

タイトルとURLをコピーしました