澤田秀雄に息子・妻はいる?自宅は広い?経歴や資産についてもご紹介!

スポンサーリンク
人物

カンブリア宮殿700回目にて澤田秀雄さんがゲストとして呼ばれました。

 

皆さんもご存じの「エイチ.アイ.エス(H.I.S)」の取締役会長を務めながら、

  • 澤田ホールディングス代表取締役会長
  • HS証券

など数々の企業をけん引している、日本を代表する実業家です。

 

18年連続赤字だった「ハウステンボス」を社長になって半年ほどで黒字にした敏腕実業家です。

孫正義氏(ソフトバンク)、南部靖之氏(パソナ)と並び日本のベンチャー企業を代表する実業家です。

 

今回は澤田秀雄さんに注目し、澤田氏の家族や自宅、経歴について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

澤田秀雄ってどんな人?妻や息子はいるの?どんな自宅に住んでいるのかも解説!

まずは、澤田氏の経歴について書いていこうと思います。

<基本情報>

  • 出身地:大阪
  • 生年月日:1951年2月4日(69歳:2020年現在)
  • 学歴:大阪市立生野工業高等学校卒業
  •    西ドイツ マインツ大学に留学(1973年―1976年)

 

プライベートでは、奥様と一男一女に恵まれ、妻のまゆみ氏は富裕層向けのクルーズ会社「クルーズプラネット」の取締役会長として活躍されています。

豪華クルーズ船に乗り、豪華な旅を楽しめるプランを提供しています。

現在、9店舗の支店を持つクルーズ会社として奥様もその手腕を振るわれています。

 

長男、澤田秀太(さわだひでたか)氏は、1981年生まれで学習院大学を卒業後、日興コーディアル証券に入社(2005年)します。

その後H.I.Sの取締役に就任(2006年)経験を積んだ後、2012年ご自身で株式会社ベストワンドットコムを起業し代表取締役社長に就任しました。

その後2016年には、ファイブスタークルーズ株式会社の代表取締役会長に就任しました。

 

親子共々旅行業界で素晴らしい業績を積み、敏腕実業家として活躍されています。

長女、米山美香(よねやまみか)氏は、1978年生まれ。

株式会社エヌ・ティ・ティデータに入社(2002年)、その後2005年にベストワンドットコム代表取締役に就任し、2012年からは取締役として活躍しています。

 

家族全員が旅行業界で活躍するまさに旅行業界を代表する一家と言えるかもしれません。

 

ご自宅は東京都渋谷区の一等地に豪邸を持ち、その豪邸には図書館さながらの蔵書の数の地下室があるそうです。

警備はとても厳重で、澤田秀雄氏の趣味であるボールペンが1000本以上あり、中には1本で数百万もする逸品もあるそうです。

 

現在、澤田秀雄氏は長崎のハウステンボスに住所地を移し、ハウステンボス内のホテルにて生活をしているそうです。

 

ハウステンボスから眺めることのできる景色を見ながら生活を送れるなんてとても素敵な贅沢ですね。

 

自分自身の総資産を気にしなくても生活できる世界を想像することは、残念ながら私には想像できません。

澤田秀雄の経歴がすごすぎる!?資産はなんと…!?

では、澤田秀雄氏の経歴をご紹介していきます。

 

ドイツのマインツ大学留学中にアルバイトをしてお金をため、世界中(ヨーロッパ、アメリカ、中東など)50か国以上を訪れています。

その旅行の中で知り合った人々、経験したことに大変刺激を受け、帰国後株式会社インターナショナルツアーズを設立(1980年)します。

 

当初は、毛皮の輸入会社を設立予定がワシントン条約等により旅行会社の設立に踏み切りました。

 

格安航空券を主に販売するとともに、航空券と宿泊を一緒に提供する個人旅行のの提案などを行い、ヒット商品「インド旅行」を販売。

 

1990年、社名を株式会社エイチ.アイ.エスに変更。

社名のエイチは秀雄のHで、アイ.エスは、インターナショナル・サービスの略になります。

 

1996年にはオーストラリアのゴールドコーストに「THE WATERMARK HOTER、GOLD COAST」を開業、ホテル業界にも進出しました。

 

また、航空会社「スカイマークエアライン株式会社」を設立、航空業界にも進出しています。

 

1999年には、証券会社協立証券を買収し、代表取締役に就任します。

社名を「エイチ.エス証券」と改め証券業界にも進出しました。

 

その敏腕を買われ、2010年「ハウステンボス」の社長に就任後半年で赤字を黒字に転換しました。

ハウステンボスを赤字から黒字に導いた秘密に関しては書籍が出ています。

 

このように華麗な経歴と言える素晴らしいものを今まで積み重ねてきました。

そうなると気になるのは澤田秀雄氏の資産です。

 

H.I.Sの役員報酬だけで約1億800万、他の企業の報酬も合わせて年収は2億円以上と予想されます。

澤田秀雄氏自身、自分の総資産を把握しておらず、想像するに少なくとも総資産は10億を軽く超えると思われます。

 

東京都渋谷区の一等地の豪邸やエイチ.アイ.エスからの役員報酬、その他企業での報酬、まさに成功者の代表と言えますね。

 

成功者の代表とも言える澤田秀雄さんには、数々の名言があるのをご存じですか?

数々の名言の中からぜひ自分自身も参考にしたいと思えるものをご紹介したいと思います。

 

「当たり前のことを正々堂々とやる。そして間違いは間違い、失敗は失敗だと正々堂々と認める。隠したりごまかしたりはしない。これはいつの時代も変わらない。」

 

です。

失敗をごまかしたり、隠したりしても結局は自分自身に返ってきます。

それなら失敗を認め、その失敗から何を得られるのかを考え、次に活かしていきたいですね。

 

その他にもたくさんの名言があります。

まとめ

日本を代表する実業家、澤田秀雄氏。素晴らしい経歴と業績を残されています。

今後の新しい活躍も期待したいところです。

 

成功者はただ成功するのではなく、自分自身の経験の中から何かをつかみ取ることができ、それを結果として残せるそういう人たちを成功者と呼ぶのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました