体育会TVケニアのマスクマンの正体は誰!?長距離走の世界記録を元に予想!

スポンサーリンク
人物

2020年9月12日に放送される体育会TVに出演する世界記録保持しているケニアの長距離選手が誰なのかを予想してみました。

スポンサーリンク

体育会TVケニアのマスクドランナーの正体は誰?予想してみた!

炎の体育会TVに登場するマスクドランナーの正体のヒントですが

  • ケニアの現役長距離走選手
  • 世界記録保持者

の2つとなっています。

ケニアからは多数の世界記録保持者が出ていますが、今回は長距離走選手なので、

  • 5000m
  • 10000m
  • ハーフマラソン
  • フルマラソン

の4つの種目から選ぶので、絞れるかと思います。

 

予想にはなりますが、ヒントを元に男子・女子で1人ずつに絞りました。

これで男女どちらが出ても当たる確率はありますね。

 

男子の場合「エリウド・キプチョゲ」だと予想します。

女子の場合「ブリジット・コスゲイ」と予想します。

 

過去に1度、マスクドランナーにケニアの選手が選ばれたことがあります

それが13代目のマスクドランナー「ウィルソン・キプサング・キプロティチ」です。

 

彼もまた、当時は世界記録保持者でした。

その記録を保持していた種目が「マラソン」でした。

なので、もしかしたら今回もマラソンの世界記録保持者が選ばれるのでは?

と思い、現在の世界記録保持者である

  • エリウド・キプチョゲ
  • ブリジット・コスゲイ

の2人のどちらかになるのではないかと思います。

 

また、ケニアの東京五輪の代表選手ということもあり、注目度が高そうです。

 

では、それぞれの選手についてご紹介していきます。

エリウド・キプチョゲ

初めて出場した世界陸上選手権の5000m種目で金メダルを獲得してから注目され始めました。

2006年12月の10㎞ロードレースにて、新世界記録を達成しています。

 

2012年まではトラック競技選手でしたが、マラソン競技選手へと転向しています。

転向して初めての2013年ハンブルグマラソンで、大会新記録を達成・優勝しています。

 

2015年のロンドンマラソンに初出場した際には、その時の現世界記録保持者「デニス・キプルト・キメット」と前世界記録保持者「ウィルソン・キプサング・キプロティチ」と先頭で争い、キプサングと5秒の差をつけて初優勝しています。

 

その後も

  • 2015年ベルリンマラソン 優勝
  • 2016年ロンドンマラソン 優勝
  • 2016年リオデジャネイロオリンピック 優勝
  • 2017年ベルリンマラソン 優勝
  • 2018年ロンドンマラソン 優勝
  • 2018年ベルリンマラソン 優勝
  • 2019年ロンドンマラソン 優勝

また、2018年ベルリンマラソンで2時間1分39秒でゴールし、世界記録を1分18秒を更新しています。

ブリジット・コスゲイ

2015年にポルトマラソンでマラソンデビューをし、この大会で初優勝しています。

その後も

  • 2018年のシカゴマラソンで優勝
  • 2019年のロンドンマラソンで優勝
  • 2019年のシカゴマラソンで優勝

と結果を残しており、2019年のシカゴマラソンでは2時間14分4秒でゴールし、記録を1分21分更新、世界新記録を樹立しています。

これは16年ぶりの更新となっています。

ケニアの長距離選手で世界記録保持者は何人いるの?長距離走選手は?

今回のヒントが

  • ケニアの現役長距離走選手
  • 世界記録保持者

になりますが、ケニアの長距離選手には世界記録保持者がたくさんいます。

リレーを除いて男子は9人、女子では6人の合計15人います。

 

今回は長距離走選手になるので

  • 5000m
  • 10000m
  • ハーフマラソン
  • フルマラソン

の4つの種目から紹介します。

 

男子は

  • 10000m:ケネニサ・ベケレ
  • ハーフマラソン:ジョフリー・カムウォロル
  • マラソン:エリウド・キプチョゲ

女子は

ハーフマラソン:ジョイシリン・ジェプコスゲイ

マラソン:ブリジット・コスゲイ

以上の5人に絞ることができます。

 

多分この中の5人の誰かになるのではないかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ケニア人は標高が高いところに住んでおり、走りに長けた身体のつくりになっているので速く走ることができるので、たくさんの世界記録保持者が生まれています。

 

前回のケニアのマスクドランナーがマラソンの世界記録保持者だったので、今回もそうではないかと予想しましたが、皆さんもぜひ予想してみてください!

タイトルとURLをコピーしました