松本隆の住居は神戸のタワーマンション!?結婚して子供はいるの?

スポンサーリンク
人物

どうも、ねこたてです。

 

松本隆さんといえば、日本を代表する作詞家です。

 

  • 「ルビーの指輪」
  • 「木綿のハンカチーフ」
  • 「赤いスイートビー」

など40代以上の方なら馴染みがある曲が多いのではないでしょうか。

 

また細野晴臣さんや大瀧詠一さんらと組んだ伝説のロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマーでもあります。

 

そんな松本隆さんは、2013年に神戸市に移住し、タワーマンションに住んでいるというのです!

 

生まれ育った東京から神戸に移り住んだ理由として

 

  • 「東京には未来を感じられなくなった」
  • 「神戸は震災で悲劇を経験したにもかかわらず人々の心に余裕がある」
  • 「もともと港町が好き」

などと話しているようです。

 

また京都にお友達がたくさん住んでいるようなので、行き来しやすいのも理由の一つかもしれませんね。

 

松本隆さんが住んでいるのは、神戸市にある免震のタワーマンション。

 

このマンションを選んだ理由は、移住先に京都か神戸を考えていたけど、たまたま建ち始めていた今住んでいるマンションがすごく気に入ったとのこと。

 

そんな自宅の部屋からは神戸港が一望でき、窓を開けると海風が山側の窓からは六甲の風が入ることで、夏でも快適に過ごせるそうです。

 

東京では感じることのできないこの環境を本人はかなり気に入っているとのことで、とっても羨ましいですね!

 

また気になるご家族の情報ですが、奥さんと二人の娘さんがおり、娘さんたちは既に結婚してお子さんもいらっしゃるようです。

 

スポンサーリンク

松本隆の結婚相手は誰?子供はいるのかご紹介!

松本隆さんの奥さんは一般人の可能性が高く、残念ながら詳しい情報がありませんでした。

 

松本隆さんは実は二度結婚しており、一度目は21歳の時

おそらくこの時のお相手も一般の方で詳しい情報はありません。

 

しかし、バンドメンバーであった細野晴臣さんの同級生だったという話もあり、この女性との間に子供がいたかどうかは不明です。

 

その後離婚を経験し、今の奥さんと再婚することになり、二人の子宝にも恵まれます。

 

松本隆さんは稀代のヒットメーカーにもかかわらず、プライベートは謎に包まれている部分も多いです。

 

しかし、ご本人の過去がTwitterではちょくちょくご家族の話題が出ていますね。

 

東京に住んでいた時には、

「近所にB’zの稲葉さんの家があったせいでうちの奥さん、B’zの松本さんの奥さんとよく間違えられた」

とツイートしています。

 

同じ松本という名字で間違えられたのでしょうか。

 

B’zの松本さんは1961年生まれ、松本隆さんは1949年生まれと12歳の差があります。

 

なので、もしかしたら奥さんはずいぶん年下の可能性があるかもしれませんね。

 

また娘さんについても、「娘と孫と食事してきた」などとツイートしているので、松本隆さんはすてにお孫さんがいるおじいちゃん、ということになります。

 

しかしご家族の写真は一切公表していないので、プライベートはきっちり守りたいという気持ちが強いのでしょう。

 

松本隆はあのジャニーズグループの作詞も手掛けていた!?

1980年代を中心に、数えきれないほどのヒット曲を作詞した松本隆さんですが、実はシングル売り上げ1位がKinki Kidsの「硝子の少年」なんです!

 

1997年7月に発売されたKinki Kidsの記念すべきデビューシングルで、

 

  • オリコン週間ランキング初登場1位獲得
  • 179.6万枚というミリオンセラー
  • Kinki Kids最大のヒット曲

という記録を出しています。

 

もう20年以上も前の曲で懐かしくもあり、すでにそんなに年月が経ったのかと思うと感慨深い気持ちになってしまいます。

 

しかもこの曲の作曲は山下達郎さんで最強の組み合わせですね。

 

松本隆さんは、この曲以外にもKinki Kidsには

 

  • 「ジェットコースター・ロマンス」
  • 「Happy Happy Greeting」
  • 「僕の背中には羽がある」

など10曲以上も提供しています。

 

Kinki Kidsの歌の特徴として、堂本光一さんは柔らかい雰囲気で歌い、堂本剛さんの歌声は哀愁漂う感じです。

 

そんな彼らには、松本隆さんの書く優しくて少し切なく、美しい歌詞の世界がぴったり合うのかもしれません。

 

またKinki Kidsは一時期、仕事の壁にぶち当たり悩み葛藤した時期があったと言います。

それが原因で二人の仲もなんとなくギクシャクしていたようです。

 

その頃二人の年齢はちょうど30代後半にさしかかり、一般の人でもこの時期は仕事の悩みや将来への不安が多い時ではないでしょうか。

 

それを聞いた松本隆さんが、なんとか二人の仲を修復してほしいと手紙を書いたそうです。

 

Kinki Kidsの二人はその手紙をとても気に入り、その後二人の状態が少し良くなったという心温まるエピソードがあります。

 

手紙の内容は、2015年のNHK「SONGS」で堂本光一さんが披露する場面がありました。

 

そして改めて松本隆さんから提供された曲をこれからも大切に歌います、と宣言したようです。

 

まとめ

神戸はおしゃれで雰囲気も良く、美味しいグルメもたくさんあり、とても素敵な街です。

 

とはいえ、松本隆さんが慣れ親しんだ東京を離れ神戸への移住を決めたというのはすごいですね。

 

しかも住んでいるタワーマンションからは、最高のロケーションを眺めることができ、快適でずっと住みたいとまで思っているようです。

 

またあちこち美味しいお店を探して出かけ、少し足をのばして芦屋や京都にも行ったりするなど、神戸の生活を満喫しているとのこと。

 

地元の神戸新聞やタウン誌のなどのインタビューでも、現在の生活について語られている記事があるので、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました