ヒゲドライバーはジャニーズAぇ!groupの曲も作っていた!?

スポンサーリンク
人物

どうも、ねこたてです。

 

アニメやゲーム作品で多くの曲を作り出し、多数のヒット曲も輩出したあの「ヒゲドライバー」さんがついに結婚されたことがネットで話題です!

 

お相手は声優の「小澤亜季」さんです。

ご結婚おめでとうございます!

 

そんなおめでたいヒゲドライバーさんですが、実は過去に関西ジャニーズの「Aぇ!group」の作曲も務めたことがあるのです!

 

因みに作曲したのは「Firebird」で、この時に初めてジャニーズの作曲をしたそうです!

 

アニメやゲームの曲を聴く人は意外と知らないかもしれませんが、Aぇ!groupのファンはヒゲドライバーさん事を知る人は多いようです。

 

この機会にヒゲドライバーさんがどんな曲を作ったのか知ってみるのもいいですよね!

 

スポンサーリンク

ヒゲドライバーと小澤亜季のプロフィール

ここではヒゲドライバーさんと小澤亜季さんについてご紹介していきます。

まずはヒゲドライバーさんから紹介です。

ヒゲドライバーさんのプロフィール

  • 本名:不明
  • 別名:ヒゲドライバー(Hige Driver)
  • 出身地:山口県
  • 職業:シンガーソングライター、作詞作曲家など
  • 事務所:TOKYO LOGIC
  • 所属:Heart’s Cry
  • バンド:ヒゲドライVAN(ボーカルとギター)

2005年から活動を開始し、2008年に作曲した「Hello Windows」が大ヒットし、ネット上で一躍有名になりました。

 

ヒゲドライバーとして、初めてオリジナルアルバム「ヒゲドライバー1UP」を発売したのが2008年6月のことでした。

 

その後も、年に複数のオリジナルアルバムやCDを発売するなどして活躍しています。

 

有名な曲としては

 

  • 回れ!雪月花
  • 打打打打打打打打打打
  • Stay Alive
  • THERE IS A REASON
  • 戦線のリアリズム
  • STEP by STEP UP↑↑↑↑
  • あんきら!?狂騒曲
  • PAPAPAPA JUMPERS
  • Clap Our Hands!
  • ウラオモテ・フォーチュン
  • Blow out

などがあります。

 

この他にも多数の有名曲があるので、ぜひ聞いてみてください!

小澤亜季さんのプロフィール

  • 本名:小澤亜李(おざわ あり)
  • 愛称:ありりん、ありぱん、ありちゃん
  • 生年月日:1992年8月10日
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 職業:声優
  • 事務所:アイムエンタープライズ

声優に憧れたきっかけが中学1年生の時に見ていたアニメ「魔法先生ネギま!」みたいです。

 

2005年1月から始まったアニメなので、年齢が近い人はもしかしたら見ていたかもしれませんね!

 

その後、高校1年生の時に親が働いていた保育園で助手として働いて得たお金で、高校2年生の時に「日本ナレーション演技研究所」に入り6年間通ってそうです。

 

始めての出演が2013年に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のゲームの声でした。

 

2014年には「月刊少女野崎くん」のメインヒロイン「佐倉千代」役を務められました。

 

2年目ということもあり、まだ新人だったのに選ばれた理由が「佐倉千代に似ているから」だったそうです。

 

役作りに関しても、素のままをお願いされたそうです。

 

その後の2017年第11回声優アワードにて、新人女優賞を受賞されています。

 

これからも活躍する場面がありそうなので期待ですね!

 

ヒゲドライバーと小澤亜季の出会いはどこ?

 

気になるのはお2人がどこで知り合ったのかですよね。

 

これが初めてかどうかは定かではありませんが、2014年7月から始まったアニメ「月刊少女野崎くん」で共演されています。

 

ヒゲドライバーさんが作曲した主題歌「ウラオモテ・フォーチュン」を小澤亜季(佐倉千代)さんが歌うという形での共演です。

 

この時に初めて知り合ったのではないかと予想しています。

小澤亜季がヒゲドライバーの童貞いじりをしていた?

過去に小澤亜季さんとヒゲドライバーさんが「理想の夫婦像」について語り合ったことがあるそうです。

 

その時に小澤亜季さんがヒゲドライバーさんの童貞をいじっていたことが話題となっています。

 

このインタビューの後にヒゲドライバーさんは小澤亜季さんとご結婚されたことで、童貞を卒業したのではないか?という考察をしている人が後を絶ちません。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ネットでは30年以上も捨てなかった童貞を卒業したのか?という話題で持ちきりです。

 

しかし、違う部分に焦点を当てるとヒゲドライバーさんは凄腕の作詞作曲家だと分かりますよね。

 

これから「理想の夫婦像」を築いていくために苦労する場面が多いかと思いますが、幸せな家庭を作っていってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました