初めての妊娠で不安…臨月なのに食欲がない!これって大丈夫!?

スポンサーリンク
育児

どうも、ねこたてです。

 

初めての妊娠の時って何もかもが新しいことばかり。

ちょっとのことでとても不安になりますよね。

 

その都度いろいろ調べてみると、内容もいろいろあってどれがほんと?

 

読めば読むほど不安になって。なんてもこともあると思うのです。

 

今回は臨月の時の状態についてお知らせしますね。

 

実は臨月の時に食欲がなくなることもあるのです。

 

心配や不安なこともママが考えると赤ちゃんにも移ってしまいます。

 

これを読めば安心すること間違いなし。

 

元気な赤ちゃんを生むためにも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

臨月なのに食欲がない?食欲がなくなる原因とは?

臨月が近づくともうすぐ赤ちゃんが生まれるよ。

 

ということでママの体にもいろいろな変化があらわれてくるのです。

 

臨月の時に食欲がなくなってしまうこともあるのです。

 

なぜそうなってしまうのでしょうか?

 

それは、赤ちゃんが大きくなってきて子宮が大きくなると胃を圧迫してしまうのが原因の1つです。

 

胃がおされてしまい、さらに胃腸が弱くなってしまったりすることもあるのです。

 

また、出産が近づくにつれてママの出産への不安から食欲がなくなってしまうこともあるのです。

 

デリケートな時期でママたちはいろいろ大変なのです。

 

もうすぐ赤ちゃんに会える嬉しさと、何事もなく無事に生まれてくるかしら、出産の時に何もトラブルなんてないかしら。

 

など色々な気持ちが行ったりきたりするのです。

 

食欲だけでなく臨月の時の変化として、次のような変化があります。

 

お腹が頻繁にはってきます。

出産に向けての準備運動みたいな感じで起こるのです。

急に食欲が出てくる場合も。

出産が近づくと赤ちゃんの頭が下がってくるのでそうすると圧迫感から解放されるので食べられるようになる場合もあります。

腰痛が出てくる。

赤ちゃんが出てきやすいように骨盤の筋肉がゆるんでくるので、腰の筋肉の負担が大きくなるのです。

股関節が痛くなる。

関節や靭帯が出産に向けてゆるんでくるのでその影響からくるものです。

胎動が少ししか感じなくなる。

赤ちゃんが下に降りてきて骨盤のとこに入ると、自由に動けなくなってくるので胎動が減るのです。

 

でもなくなることはないので、もし、全く感じなかったらお医者さんに相談してくださいね。

臨月の過剰な食欲増加にも注意が必要?

妊娠中はお腹の赤ちゃんと二人分なので普段よりは食欲が多くなるのです。

 

周りの人も特に親とかなんて赤ちゃんのためにもたくさん食べなくちゃって言って進めてくることもあると思います。

 

また、赤ちゃんが生まれてからはゆっくりできないからと外食に行ったりして高カロリーの食事が続いてしまい、気づいたら増えていたなんてこともあります。

 

そしてお腹が重たいので体を動かすのが減ったことにより、運動不足になってカロリーを消費されないということも。

 

どんどん体重だけ増えてしまう悪循環になってしまいます。

 

特に、年末年始のころはお正月やクリスマスなどいろいろイベントもありご馳走も食べる機会が多いので注意してくださいね。

 

また、夏を挟む時は、暑いからと行ってアイスやゼリー、当分の多い飲み物や果物を食べ過ぎたり飲み過ぎてもいけませんよ。

 

常に体重を意識しながら食べたり飲んだりしましょう。

 

たくさん食べ過ぎてしまうのにはトラブルもあるので注意しなくてはいけません。

 

特に臨月の時に食べ過ぎたり、太ってしまったり、むくんでしまったりすると、出産に大きな影響が出てしまうのです。

 

どんな影響が出てくるのかというと、陣痛が弱くなってしまったり、太り過ぎて赤ちゃんが生まれてくる産道が狭くなってしまうこともあるのです。

 

さらに、妊娠高血圧症候群や妊娠中に糖尿病になってしまったり、死産になったり赤ちゃんが4000gと大きくなり過ぎてしまうことも。

 

また、赤ちゃんの神経管閉鎖障害などで生まれてきたりとリスクも大きくなってしまいます。

 

ママの体重が増えすぎると赤ちゃんの体重にも大きく影響が出て、赤ちゃんも巨大児になる確率が高くなるのです。

 

そうすると、難産になってママと赤ちゃんが苦しむことにもなります。

だから気をつけてくださいね。

 

でもどのくらいが食べ過ぎになってしまうのでしょうか?

 

妊娠中は常に検診で体重コントロールがあります。

 

いつも体重を見て調整しているのですが、だいたい、1ヶ月で1kg 〜1.5kg が理想の体重です。目安にしてみてくださいね。

 

臨月の時は、大きくなっている子宮のせいで下半身の血流が悪くなりむくみが出てくることがあるのです。

 

それによって体重も増えてしまったりすることもあるのです。

 

常にヘルシーなメニューで健康に良い食事を意識して食べると良いですよ。

 

なるべくたくさんの食材を食べてくださいね。

 

糖質や脂質を取り過ぎないように、お野菜がたくさん入っている食事がおすすめです。

 

そして、臨月でもじっと座っているのではなくて軽めの運動をして出産に備えておく必要があります。

 

ヨガや軽めのウォーキングなど無理なくできるのでおすすめです。

まとめ:臨月に食欲が減っても不安になる必要はない!

臨月なのに食欲がなくなってしまうことをふまえてお知らせしました。

 

妊娠中は色々な不安が頭をよぎると思いますが、赤ちゃんもママの不安を感じてしまうのであまり考え過ぎないようにしましょうね。

 

食欲が落ちるのは普通のことで、どうしても大きくなると圧迫感が強くなるので仕方がないのです。

 

これには個人差もあります。その人その人によっても変わってきます。

 

そんな時は、食べられる分だけ少しずつ食べると良いですよ。

 

赤ちゃんが出産に向けて下がってくると圧迫感からも解放されるので食欲が出てきます。

 

太り過ぎないように、そして適度な運動をして出産に備えてくださいね。

 

ということでこの記事では「初めての妊娠で不安…臨月なのに食欲がない!これって大丈夫!?」について書いていきました。

 

この記事が参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました